1. TOP
  2. お金
  3. 楽天モバイルの欠点を補ってさらにスマホ代を節約してみた

楽天モバイルの欠点を補ってさらにスマホ代を節約してみた

 2021/11/03 お金 節約
この記事は約 5 分で読めます。 535 Views

楽天モバイルに持ち替えてから1年とちょっとが経ちましたが、それなりに不便なく使うことができています。

1GBまではスマホ代も0円で使うことができるのでスマホ代はかなり節約することができました。1ヶ月を1GBの通信量で済ますことはなかなか難しいですが…。3GBまで使っても980円(1,078円)までなのでかなり安いです。

以前はauで電話のみ、スマホはデータ通信のみと2台持ちをしていましたが、そのときでも2,500円ぐらいかかっていたのでさらに節約することに成功しました。

ただ楽天モバイルは最近KDDIのローミングを切っているので一部電波が悪いところが出てきていて、スマホ決済するときなどデータ通信ができずにスマホ決済が使えないという状況もできている様子です。

僕が動いている範囲ではそこまで不便を感じることはありませんが電波が悪くなっているのは問題です。それを解決するためにデュアルSIMを利用することにしました。

iPhoneのeSIMを利用して楽天モバイルにプラスして格安SIMを契約することにした

iPhoneはXS以降デュアルSIMに対応しています。一つは物理SIMそしてもう一つはeSIMという感じで使うことができ、2つの回線を同時に使うことができます。

例えば物理SIMは楽天モバイルで、eSIMはauのpovo2.0とかMVNOとかを契約して利用することができます。2つのSIMを同時に利用することは今だったらこんなメリットがあります。

通信量をさらに安くスマホを使うことができる

今現在楽天モバイルは1GBまでの高速通信は無料で使うことができます。契約しているだけだったら無料で使うことができます。(180日間利用がないと自動解約される可能性があるようです)

だから楽天モバイルは契約していてもお金がかかることはありません。

でもそれほどスマホを頻繁に使っていなくても楽天モバイルの無料の範囲内1GBで抑えることはなかなか難しいです。1GBで抑えるためには修行のようなスマホの使い方をすることになってしまいます。

なので普通に使っていたら3GB近くは使ってしまうので980円の通信量がかかることになってしまいます。

これでも十分安いんですがさらに通信量を安く抑えることもできます。eSIMにMVNOを契約することで通信量を安く抑えることができます。

僕が契約しているのはIIJmioというところのeSIMプラン。2GBコースで月額440円で利用することができます。楽天モバイルの無料の1GBとIIJmioの2GBを合わせると月に3GBの高速通信を使うことができるので十分です。

そしてIIJmioは高速通信を使い切っても追加料金なく300kbpsで使うことができるのでちょっとしたネットサーフィンとかラインぐらいなら使うことができるので440円で3GBを使うことができるというお得です。

それに通話は楽天リンクアプリを使うことで国内通話は無料で使うことができるので楽天で電話を使いつつ格安SIMで通信量を節約できます。

3GB440円って考えたらすごく安いですよね。

楽天モバイルの電波の弱さを補って使うことができる

そして、楽天モバイルはKDDIとのローミングを切っていくことで電波が弱くなってきています。時間とともに改善するでしょうが、これまで長い年月をかけてエリアを構築しているDocomo・au・Softbankと比べたらエリアが狭いのは仕方がありません。

こればかりは色々と不利な条件が楽天モバイルにはそろっているので仕方がないところです。

電波に関しては仕方がないのでエリアが狭いところは他の会社で補うしかありません。デュアルSIMを使えばMVNOとはいえDocomoとかauのエリアを使うことができるので、エリアの不安を解消することができます。

基本料金無料のpovo2.0と契約して緊急用にauの電波を使うのもありですし、僕のようにMVNOで契約してDocomoのエリアを使うのもありです。

デュアルSIMを利用することでエリアの狭さもカバーすることができます。

楽天モバイルメイン持ちをするのはまだ早いかもしれないけど安いからいい

楽天モバイルメイン持ちをするのはまだまだ早いという声はネットなどで見かけますが、1年とちょっと使ってみて不便を感じたことはありません。

環境的に町中で使う機会は少ないですし、QRコード決済などスマホ決済を利用することがないのでこれまでに不便を感じることもありません。

楽天モバイル地方はKDDIのローミングがまだ使えている地域も多いので電波が届かなくて困るっていうことも感じたことはありません。

楽天モバイルは電波に問題が大きいのでメイン端末にはまだ早いというネットでの生地とか書き込みを見かけますが、僕は楽天モバイルで十分です。

スマホ代を節約することができると思うと…楽天モバイルを持つメリットは大きいです。

\ SNSでシェアしよう! /

トヨタホームで家を建てるまで・家を建ててからの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トヨタホームで家を建てるまで・家を建ててからの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

2014年にトヨタホームで家を建てました。その経験を踏まえて、家を建てるまでに考えたこととか、家を建てた後にこうした方が良かったって事書いてます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 電気料金が高くなったから、HEMSの電気料金の設定を変更する

  • 家電のリコール。布団乾燥機が発火のおそれありということで製品を交換してもらった。

  • 外壁の塗装割れと釘が出てきた部分をトヨタホームに修理してもらった

  • トヨタホームの外壁塗装の訪問営業に8年で壁を塗るのがおすすめと言われ…契約してしまいそうになる

関連記事

  • 夫と妻子供の洗濯物を別ける。そのための経費は…

  • 年間10万円貯金が可能!格安スマホにするだけでめちゃ節約できる!

  • イオン銀行で住宅ローンを組んだ時に考えたこと

  • OCNのモバイルoneの格安スマホで携帯料金節約するとどんどん便利になってきた

  • 車2台持ちをして1年間に必要なお金を簡単に計算してみる

  • 都市部から郊外の新興住宅地に家を買って必要になったお金