1. TOP
  2. 未分類
  3. 新しい新興住宅地に住んで8年。住んでみてここは失敗だったと感じるところ

新しい新興住宅地に住んで8年。住んでみてここは失敗だったと感じるところ

 2022/04/19 未分類
この記事は約 5 分で読めます。 5,717 Views

僕はとある新興住宅地が立ち上がって、ほとんど家が建っていない時期に家を購入しました。最終的には500軒以上の家が建つそれなりに大きなところです。

住み始めた頃は近所に家は3軒ぐらいしかなくて、すれ違う人はだいたいが知っている人みたいなそんな感じ。

ほとんどが同年代で同じ小学校とか幼稚園に行っているから子ども仲が良いっていう感じだったので安心感もあるし住みやすいなーっていう感じでした。

それなりに山の中の新興住宅地だったので勢いよく売れるという感じではなく、たま~に近所に家が建つみたいな感じでしたから、住んでからしばらくの間3年程度はほとんど家も建つことはなくゆっくりとした街の変化。

新しい田舎の街という感じで結構気に入っていたんですが、ある時を境に街の様相は一気に変わっていくことになりました。

わかってはいたけど、家が増えると景色が変わる。

新興住宅地は最初から多くの家が建つことはわかっているんですが、最初の方に新興住宅地に入るとほとんどが更地。

家の周りはなんにもないので景色がものすごくいいんです。朝起きてカーテンを開けたら山が見えるし、家の敷地には太陽の光が当たってものすごく明るいし、毎日気持ちいいなーって感じながら起きることができました。

田舎の方に住んでいてよかった~って思うことができる時間なんですが…。

近所に大型のスーパーができたのをきっかけにすごい勢いで家が建ち始めました。やっぱり近所に買い物するところがあると全然違うんですよね。

家が大量に建ち始めた結果…。

道は車が頻繁に通るようになり、朝起きても見えるのはお隣の家。太陽の光は家の中に入ってこなくなり朝家の中が暗い…。

都会の狭小住宅地よりかは全然マシですけど、それでもいい時を知ってるのでたくさん家が建つと住み始めのころはよかったのに…。みたいな感じになりました。

新しい新興住宅地に早い段階で住むときは景色が大幅に変わることを想像しておかないとだめですよねー。

きれいな街並みはいいんですけど、田舎にあったとしても新興住宅地は住宅地。都会の住宅地と大きく変わることはないんですよね。

土地が安くて広いことと山が近い!ただそれだけ。

近所の幼稚園にも保育園にも入りにくくなる

新興住宅地には若い子育て世帯が多く入ってきます。同世代の人がものすごく増えていきますよ。本当に。

だから幼稚園・保育園・小学校に通う子どもが年々増えていくことになります。近所の保育所は数十名しか入ることはできないので、そこに入るのは大変。

兄弟が通っていたとかそういうことがない限り入園するのは今では難しい状態です。僕が入居したときはそこまでハードルは高くなかったんですけどね。

新興住宅地だからこそなのかもしれないんですが行きたい保育園とか幼稚園に入るのはなかなか難しいです。

夫婦共働きとかになると保育園に入ることができるかどうかは生活に関わってくることになるので…。

人が増えてくるタイミングで新興住宅地に引っ越してこなくてよかったと今は思います。

将来的にも通勤バスは混雑することになる

新興住宅地の最初頃は人がいないので、通勤時間帯にバスに乗っていてもそれほど人が多いっていうことはありませんでした。

でも、人が増えだすと通勤時間帯にバスに乗ると人はものすごくいっぱい…。混雑しっぱなしのバスに乗って最寄り駅まで30分ほど乗車することになります…。まぁ大変。

今小学生の子どもたちが大きくなってきて通学に使うようになるとさらに混雑…。

郊外の新興住宅地に住んでしまうと長い通勤時間&人混みに耐えないとダメなんですよね。これはなかなかつらい。

そして自分たちが高齢になるころは逆に人口が減ってしまい、バスを使う人が減り…。バスの本数が減りで買い物行くのにも大変みたいなことになりかねないのでいい時ってあんの?って感じがします。

車通勤をするときも道が渋滞するようになります。

車通勤をするにしても、街の方に出る道は限られているので住んでいる人が同じ道を通ることになるんですよね。

住んでる人が少ないときはスイスイ進んでいた道も、通勤時間帯は渋滞して動かなくなってしまいます。

早めに出ても職場につくのがギリギリと言う感じになり更に早い時間に家を出てみたいな感じになるので、通勤に取られる時間が大幅に増えてしまいます。

人が来ないと不便だけど、人が来ても不便に感じることがある

郊外の新興住宅地は人が来ることが前提で作られていますし、人がいるからこそ人が生活するための施設も整います。

だから人が増えていくことはいいことではあるんですが、景観が変わったり、保育園に入りにくくなったり、通勤・通学が大変だったり…。人が増えることで不便を感じることがたくさんあります。

郊外に住んでるからこそ通勤時間も長くなるし大変ですし。

広い家と広い土地に魅力は感じますが、住む人が増えるに連れて年々住む環境が変わっていくことはちゃんと考えておかないとだめですね。

失敗…というと言いすぎかもしれませんが、想像が足りなかったなと思うことは色々とありました。

\ SNSでシェアしよう! /

トヨタホームで家を建てるまで・家を建ててからの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トヨタホームで家を建てるまで・家を建ててからの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

2014年にトヨタホームで家を建てました。その経験を踏まえて、家を建てるまでに考えたこととか、家を建てた後にこうした方が良かったって事書いてます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 電気料金が高くなったから、HEMSの電気料金の設定を変更する

  • 家電のリコール。布団乾燥機が発火のおそれありということで製品を交換してもらった。

  • 外壁の塗装割れと釘が出てきた部分をトヨタホームに修理してもらった

  • トヨタホームの外壁塗装の訪問営業に8年で壁を塗るのがおすすめと言われ…契約してしまいそうになる

関連記事

  • 庭の雑草対策はこれしかない!今年は人工芝にチャレンジしてみることにする!

  • 裏に建った新しい家がマジで最悪!窓をわざと正面にしてきやがった

  • 自分の家の裏に建った家。向かい合ったでかい窓をつけてきた…。その後。

  • 外構を決める時芝生を植えない方がいい理由。面倒な人には向かない

  • 太陽光発電が故障…。エネルギーモニターのチェックは大事!

  • 風呂の床の隙間の汚れがひどい!をスチームクリーナーが解消してくれた