1. TOP
  2. お金
  3. 繰り上げ返済をするために貯金・節約するためにしてること

繰り上げ返済をするために貯金・節約するためにしてること

 2018/04/25 お金
この記事は約 5 分で読めます。 1,467 Views

住宅ローンの金利がすごく下がって、頭金がなくても家を買うお金全額をロ-ンで組むことも簡単です。

月々いくらまで払えるかは家庭によって違うとは思いますが、住宅ローンは必要以上には借りたくないです。

安易な考えでフルローンを組んだら、数年後に金利が上昇して、住宅ローンが払えずに家を手放すことになる可能性も…。

それに、年をとってから35年ローンを組んだら、繰り上げ返済をして返済期間を短くしないと70歳を過ぎても住宅ローンを払い続けないとダメになりますね。

計画的にローンを返済しようと思ったら、しっかりと貯金をしておくか、繰り上げ返済をして支払期間を短縮するしかありません。

繰り上げ返済をしようと思ったら、必要な貯金だけではなく繰り上げ返済をするためのお金を用意しておくことも必要です。

家を買ってからも月々の経費を抑えて、最高月200万円以上貯めるためにやったことを書いていきます。

無駄な外食はしない

休みの度に外食に行って、お金を消費するのはかなり無駄。

家族4人で外食に1回行けば場所によりますが3,000円から10,000円ぐらいは使います。

外食をすると食事を作らなくていいし、後片付けもしなくていいので、休みのたびに外食に行ってる人

毎週3,000円使っても月に12,000円ぐらい。年間にしたら、150,000円前後のお金を消費してしまいます。

面倒ですが、スーパーの食材を買って作るほうが安くつきます。共働きをしていたら、休みの日は夫婦で家事を協力して、外食の回数を抑えるだけでもかなりの節約ができます。

我が家では、外食は年に数回しか行きません。

夫婦の給料は一括管理の上、夫婦ともにお小遣い制

家を購入するとなると、夫婦共働きじゃないと正直キツイです。

夫婦共働きなら世帯年収はそれなりになりますし、生活は少し楽になり貯金ができる余裕もできます。

ただ、稼いだお金はそれぞれが管理すると、無駄なものを買ったりして、お金が貯まりません。

イヤかもしれませんが、夫婦のお金は一括で管理してお小遣い制にします。

もちろん共働きなので、お小遣いの学は同額。お小遣いは自由に使ってそれ以外のお金はお互いに話し合って必要なものだけを買うようにします。

コンビニでの買い物は控える

家計の財布では基本的にはコンビニに行きません。

コンビニは定価で売っているものが多いし、無駄遣いの温床になっちゃいます。(便利はいいんですけどね…)

ちょろっとコンビニに入るといらないものまでついつい買ってしまうこともあるので、コンビニは極力入らないようにします。

両家の実家をフルに活用する

両親は非常にありがたい存在で、孫の顔を見たいからって言って遊びにいっても喜んで受け入れてくれます。

環境によっては実家に行くのが大変な場合もありますが、来てくれって言ってくれてるなら、遊びに行くことですね。

ご飯を食べさせてくれるので、食費が浮きます(セコいですが…)

両親は孫に会える、僕らはご飯を食べることができる、win-winの関係じゃないでしょうか(ちょっと強引かな(笑))

スマホを格安スマホに変える

家計の中の固定費で、まぁ大きいのが通信費です。夫婦それぞれでスマホを持つと16,000円ぐらいになっちゃいますからね~。

そこでしたことは、docomo・au・ソフトバンクなどのキャリアメーカーから格安スマホに変えることです。

僕はauのガラケーとOCNモバイルoneでスマホ。月額約8,000円から約2,300円に

妻はauから楽天モバイル。月額約8,000円から約2,700円に。

僕と妻で、月額11,000円も節約できたんです!これだけで年間132,000円の節約です。

ガチガチスマホを使うのならキャリアメーカーでスマホを使うのがいいのかもしれませんが、ぬる~くスマホを使うなら格安スマホで十分。

自宅にインターネットつないでたら、家でスマホを使う時はWi-Fiでネット見ますしね。

格安スマホの高速通信量なんてそんなに消費しません。

スマホ代など通信費は家計の大きな部分なのでサクッと節約してしまいます。

ちょっとキツめの食費の予算設定をする

毎月に使うお金で変動しがちなのが食費。予算を決めずに使ったら月末には結構なお金を使っていたなんてことにも…。

なので食費の予算設定は最初からギリギリぐらいのお金ににしておきます。我が家では月3万円でやりくりできたらOKにしています。

買い物は週末まとめ買いをして、それ以外にお金は使わないようにすれば、月3万円でもやっていけますね。

買い物をクレジットカードもしくは電子マネーにする

買い物をクレジットカードにしたら、すぐに使ったお金がわからないから使いすぎてしまうイメージがありましたが、そんなことはないんです。

計画的にお金を使えない人はカードにしても現金にしても一緒です。

普段から計画的にお金を使えるならカードとか電子マネーを使うほうがいいですね。

ポイントを貯めることもできるし、先払い方式の電子マネーなら必要なお金を先払いすれば、必要以上にお金を使うことも防げます。

意外と無駄なお金を使わなくてすむんです。

僕が家を買うまでも、買ってからもずっとやっているお金の貯め方を紹介しました。

基本的に年間に使っていいお金を決めてしまって、残りを貯金するっていうやり方です。

できる範囲でやっているので、節約がしんどいっていうことはないですが、楽にお金を増やすには、少しでも収入を増やす方法を考えることです。

お小遣いレベルのことでもちょっとずつ貯めていって少しずつお金を増やしていきたいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

トヨタホームで家を建てるまで・家を建ててからの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トヨタホームで家を建てるまで・家を建ててからの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

2014年にトヨタホームで家を建てました。その経験を踏まえて、家を建てるまでに考えたこととか、家を建てた後にこうした方が良かったって事書いてます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新しい新興住宅地に住んで5年。住まなかった方がよかったなって思うこと

  • トヨタホームのオーナーズWEBのらいさぽで購入できるのが便利

  • 5年以上前の結婚式の引き出物のカタログでLEDスタンドライトをもらってみた

  • 家の駐車場に芝生なんて絶対に植えないほうがいい。緑化ブロックは使いたくない

関連記事

  • 今冬一番の寒さ電気代も歴代記録更新へ

  • 家の駐車場に芝生なんて絶対に植えないほうがいい。緑化ブロックは使いたくない

  • 太陽光発電の売電は儲かる?光熱費を浮かすことができたのか?

  • フラット35Sの金利が-0.6%に。変動金利と比べるとどうなのか?

  • 住宅ローン減税を受けるために登記事項証明書をオンラインで手に入れる

  • 夫と妻子供の洗濯物を別ける。そのための経費は…