1. TOP
  2. 住宅設備
  3. トヨタホームのエアリーガードは高価でした。そのお値段は

トヨタホームのエアリーガードは高価でした。そのお値段は

 2015/04/15 住宅設備
この記事は約 3 分で読めます。 13,482 Views

先日テレビのニュースの中で最近の便利のいいシャッターが紹介されていました。シャッターがブラインド代わりになるというものです。

シャッターは防犯や防風などのために使うイメージが強いです。

我が家では、シャッターを締めると部屋のなかは真っ暗です。風も通りません。一般的な電動シャッターです。

それでも1か所つけるのにそれなりの値段はしますし、十分な機能ですがトヨタホームでも便利なシャッターがあります。

日射制御エアリーガード

トヨタホームの工場見学に行ったときに紹介されたシャッターの名前です。

エアリーガード,トヨタホーム

トヨタホームホームページよりhttp://www.toyotahome.co.jp/chumon/style/mamahapi/sp/plan/security_eco.html

このシャッターの便利なところはシャッターを閉めていてもブラインドのように風を通すことができたり、上部の3枚だけスラットを開くことで風を通すことができます。

例えば昼寝をするときに網戸だけで寝ると、簡単に屋内に侵入される可能性がありますが、シャッターを閉じた状態でシャッターの鍵を閉めていたら簡単に入られるということはなさそうです。

また、夜勤の人は昼間に寝るという人も多いはず。

カーテンを閉めるだけだと明るいですがシャッターを閉めると暗くはなるが、換気ができない。

こんな時に少しでも、エアコンの電気代を節約したい人には換気ができるシャッターは魅力的です。

シャッターが開くので日差しも入る欠点はありますが…。全開よりは暗くできるはずです。

ただこの設備のお値段です。今はちょっとわからないですが、私が工場見学に行ったときは一か所つけると大体35万円と言っておられましたよ。

私の家1階に全部つけると140万円ですよ…(-_-;)

コンパクトカーもしくは軽自動車が買えます。こんなもの一般人にはつけれません。

安ければいいですが、さすがにこの値段でつける人はあまりいないんじゃないでしょうか。

あれば便利いいですけどね。

\ SNSでシェアしよう! /

トヨタホームで家を建てるまで・家を建ててからの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トヨタホームで家を建てるまで・家を建ててからの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

2014年にトヨタホームで家を建てました。その経験を踏まえて、家を建てるまでに考えたこととか、家を建てた後にこうした方が良かったって事書いてます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 人工芝をDIYで!アイリスオーヤマの人工芝を使って1年が経過した結果

  • テレビを持ってるだけで月額使用量がかかるなら全く必要ありませんよね。

  • オール電化・全館空調(スマートエアーズ)の2022年ー2023年の電気代。

  • 電気料金が高くなったから、HEMSの電気料金の設定を変更する

関連記事

  • 戸建て住宅。オール電化の1年間の電気代はどれぐらい?

  • トヨタホーム5年目以降の延長保証は必要か?加入するか考えてみた

  • トクラスのシステムバスは暖かい?断熱材の保温性能は高い?

  • スマートエアーズ(全館空調)の電気代と機能や性能。導入する価値は高いのか?

  • 家の玄関のタイルが汚くて…。汚れを落とすのに使ってみたもの

  • 情報分電盤(ホームLANシステム)を設置して、ネット環境を快適にする。