1. TOP
  2. お金
  3. 年間10万円貯金が可能!格安スマホにするだけでめちゃ節約できる!

年間10万円貯金が可能!格安スマホにするだけでめちゃ節約できる!

 2017/03/24 お金
この記事は約 6 分で読めます。 2,113 Views

家を買ったあと、いろいろとお金が必要になって、なかなか貯金ができなかったんですけど、格安スマホに持ち帰るだけでもかなり節約ができ、貯金ができました。

節約ができて貯金ができたのは妻と二人で合わせて月に約10,000円

スマホを変えるだけで10,000円節約できるって凄くないですか?

簡単に節約できる方法、格安スマホ(格安SIM)に変えて節約した方法を書いていきます。

スマホを格安スマホに変えるだけで月に10000円節約できる!

格安スマホに持ち替えるだけで、節約できる理由は月々の基本使用料の安さです。

ドコモ・AU・SoftBankなどのキャリアメーカーと比較して、格安スマホはどれぐらい節約できたのか、僕の場合で書いて行きます。

ガラケーと格安SIMの2台持ちでどれ位の利用料金?

僕は、ガラケーとiPhoneに格安SIMを入れて使っています。携帯の構成はこんな感じ。

  • auのガラケー・プランSS(通話料1000円/月無料)利用料金:1,058円/月
  • OCNモバイルone(データ専用・110MB/日)利用料金:972円/月

auのガラケーのプランSSは今はありませんが、VKプランSという形で存在します。

ガラケーの方はネット関係の契約は一切しないので、メールもEZWEBも一切使えない状態です。

なので、通話はガラケー・ネットやメールはスマホでするって感じです。これで月額料金は2,030円/月です。

楽天モバイルに持ち替えたら月々の利用料金はいくらぐらい?

妻は、2台持ちが面倒だってことだったので、楽天モバイルで1台持ちにしました。

楽天モバイルの組み合わせプランの3.1GBプラン+オプションで10分かけ放題で月額料金は2,646円/月で使うことができます。

キャリアメーカー(ドコモ・AU・SoftBank)と格安スマホを比べるとどれ位節約できるのか?

キャリアメーカーでスマホを使っていたときは月額8,000円ぐらいのお金が必要でしたが、格安に持ち替えて、こんな感じで節約できました。

  • 僕:8,000円-2030円で5,970円
  • 妻:8,000円-2,646円で5,354円

2人で合計11,324円の節約をすることができます。

キャリアメーカの携帯料金は8,000円を越えていたので、実質はもう少し節約できていると思います。

年間にすると13万円ぐらいの節約ができていることになるんです。

格安スマホは13万円も節約・貯金ができるけどデメリットはあるの?

13万円も貯金・節約できるってなると、キャリアメーカーでスマホを使うのはお金をドブに捨てているのと同じです。

格安スマホに持ち替えたらそれなりにデメリットがあるからです。

通信速度がキャリアメーカーに比べると遅い

格安スマホにも高速通信容量が設定されていますが、回線をキャリアメーカーから借りていることもあり回線速度が遅いです。

特に、スマホ利用が集中する、昼間と夕方~夜にかけての回線速度の遅さが目立ちます。

動画を見るのには少しきついかもしれません。

実店舗がキャリアメーカーに比べると少ない

キャリアメーカーならどこにでも実店舗がありますが、格安スマホの場合は実店舗が少ないです。

故障したり設定がわからないときなどすぐにお店に行くことができないこともあるので、ある程度自分で対処できないとダメな部分があります。

ただ、楽天モバイルとかYモバイルなど実店舗が多い格安スマホを使えば、それほど困ることはないですけどね。

キャリアメーカーのメールアドレスが使えなくなる

格安スマホの場合は@docomo.ne.jpなどのキャリアメールを使うことができません。

GmailやYahooMailなどのフリーメールか、格安スマホで設定されているメールアドレスを使う必要があります。

例えば楽天モバイルだと(@rakuten.jp)というアドレスですね。

キャリアメールを使いたい場合は格安スマホはダメなんですよね。でも、今はLINEとかでやり取りすることが多いので、キャリアメールが使えなくても困ることはないですけどね。

格安スマホのデメリットはそれなりにありますが、僕と妻は3年以上格安スマホを使っていますが、何かで困ることは全くないですけどね。

動画は家のWi-Fiを使ってみるから容量的にも大丈夫だし、普通にネットとかスマホゲームをしても不便を感じることがないので、満足できています。

格安スマホはどこの会社を選べばいい?

格安スマホはいろいろな会社があってどこの会社がいいのかわからなくなってしまいます。

店舗が多い格安スマホ会社を選ぶ

楽天モバイルは実店舗だけではなく、家電量販店の中に店舗があります・

また、SoftBank系列のYモバイルは、店舗数が多いです。

購入とかスマホの設定、故障などで相談したいことがある時にキャリアメーカーと同じように相談したいなら

  • 楽天モバイル
  • Yモバイル

の2つの会社はいいですね。

今使っいるスマホをそのまま使うなら同じ回線を使っている会社を選ぶ

格安スマホに買い換える時にスマホを新しくする必ず新しくする必要はありません。

今使っているsimカードを差し替えるだけでも格安スマホにすることができます。

ただ、問題は使っているスマホはどこのスマホを使っているかということです。

ドコモのスマホを使っていたら、ドコモ以外の回線でスマホが使えないようにsimロックがかかっています。

キャリアメーカーに持っていけば、お金を支払うことでSIMロックを解除してくれますが、できない場合もあるようなので、同じ会社の回線を使っているスマホにするというのもありです。

すべての会社ではないですが、一部を紹介します。

  • ドコモの回線のスマホを使っている:楽天モバイル・ocnモバイルワン・みおふぉん・LINEモバイル
  • auの回線のスマホを使っている:マイネオ・みおふぉん
  • SoftBankの回線がいい:Yモバイル・LINEモバイル

これだけあるとなかなか決めるのが難しですが、実店舗数が多い格安スマホのメーカーと合わせて考えると絞られてくると思います。

ドコモ回線のスマホを今使っているなら、楽天モバイルが実店舗数も多くおすすめです。

キャリアメーカーで契約したスマホをどこまで使いこなしているか、少し考えてみてあまり通信速度が速くなくても問題なければ格安スマホがおすすめです。

本当に家計の節約が簡単にできますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

トヨタホームで家を建てるまで・家を建ててからの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トヨタホームで家を建てるまで・家を建ててからの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

2014年にトヨタホームで家を建てました。その経験を踏まえて、家を建てるまでに考えたこととか、家を建てた後にこうした方が良かったって事書いてます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新しい新興住宅地に住んで5年。住まなかった方がよかったなって思うこと

  • トヨタホームのオーナーズWEBのらいさぽで購入できるのが便利

  • 5年以上前の結婚式の引き出物のカタログでLEDスタンドライトをもらってみた

  • 家の駐車場に芝生なんて絶対に植えないほうがいい。緑化ブロックは使いたくない

関連記事

  • イオンカードセレクト更新。WAONの残額がなくなって焦ったけど復活した

  • 郊外に一戸建てを買うと車にお金がかかる。

  • スマートエアーズ(全館空調の)2014年電気使用量と料金

  • フラット35Sの金利が-0.6%に。変動金利と比べるとどうなのか?

  • 今冬一番の寒さ電気代も歴代記録更新へ

  • 住宅ローンを夫婦ペアローンで借りるのはやめたほうがいい理由