1. TOP
  2. お金
  3. 無駄な出費を減らすために!自動車保険を節約することにする。

無駄な出費を減らすために!自動車保険を節約することにする。

 2022/05/01 お金
この記事は約 3 分で読めます。 80 Views

自動車2台持ちをしているので、毎年必要な自動車保険も2台分。自動車保険はなかなか値段が高いので家計の中でもなかなか大きな割合をしめてます。

例えば年間10万円の保険料が2台分だったら月額16,666円もお金が必要なので一般の家庭からだったらかなり大きいです。

僕のお給料だったら…。月々10%近くの給料が必要なのでなかなかですねー。

自動車保険どれぐらいの値段払ってる?保険会社はどこ?

今2台の車を持っていて1台はダイレクト型の自動車保険ソニー損保。もう1台は保険代理店…ディーラーで保険、東京海上日動で契約をしています。

ソニー損保の保険料はこれ以上節約するのはなかなか難しいですが、もう1台の東京海上日動の自動車保険はまだまだ節約することができます。

代理店で契約する保険料って高いんですよね。

乗っている車はオデッセイハイブリッドっていうやつなんですけど、対人・対物無制限・車両保険一般形・その他弁護士特約などをつけて89,000円です。

等級が20等級で最高の63%の割引率でゴールド免許割引、30歳以上みたいな条件をつけていても100,000に近いってさすがに高すぎですよね。

年々保険料があがっているのでなんでなん!って感じでした。

ダイレクト型の自動車保険にするとどれぐらい節約できるのか?

89,000円の自動車保険をダイレクト型の自動車保険に変えるとどれぐらいになるのか、セルフ見積もりで調べてみました。

昨年の車の走行距離が10,000kmには満たないぐらい。だいたい7,000㎞~8,000㎞ぐらいだったのでそれぐらいで調べてみると、

  • イーデザイン損保:58,410円
  • SBI損保:48,150円
  • 大人の自動車保険:47,840円
  • ソニー損保:57,970円

みたいな感じで30,000円~40,000円ほど安く契約することができるんですよね。安すぎです。

年間走行距離が少ないならダイレクト型の自動車保険で十分

年間に20,000㎞を超えて走るのであればダイレクト型の自動車保険でも代理店で契約してもそれほど大きく保険料は変わりませんが、週末ドライバーで車の年間走行距離が伸びないならダイレクト型の方が圧倒的に得です。

我が家は車2台持ちで週末ドライバーなので走行距離がそこまで伸びません。2台で20,000㎞も走らないので。

ダイレクト型は保険を自分で設定する必要がありますが、今まで入ってきた保険と同じ内容で契約すれば問題なしです。

事故時の対応はどうなのかわかりませんが…。自動車のトラブルでソニー損保にお世話になったときはしっかりと対応してくれました。

事故時の対応はどこの保険会社に入っていても事故をしてみないとわからないですし…。

年間走行距離が少なければダイレクト型の自動車保険で節約するほうがいいですね。補償内容は変わらないので(設定次第ですけど)

\ SNSでシェアしよう! /

トヨタホームで家を建てるまで・家を建ててからの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

トヨタホームで家を建てるまで・家を建ててからの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ケンイチ

2014年にトヨタホームで家を建てました。その経験を踏まえて、家を建てるまでに考えたこととか、家を建てた後にこうした方が良かったって事書いてます!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 楽天モバイルの無料料金が廃止されて月額440円スマホ持ちができなくなる

  • 戸建て住宅でも月々の住宅ローンにプラス数万円を考えておかないとダメ。

  • 太陽光発電って本当にいるの?8年間使って思うこと

  • 無駄な出費を減らすために!自動車保険を節約することにする。

関連記事

  • 住宅ローンを借りるなら繰り上げ返済が前提。貯金ができるライフプランを立てることができるか。

  • EV・PHEV充電システムがついてきたけど電気自動車って買いなのか?

  • 関西電力の値上げでオール電化のメリットがちょっと減る…。値上げ前と値上げ後の年間の電気代の差

  • イオン銀行・楽天銀行便利すぎて今までの銀行使う気がなくなった

  • 太陽光発電って本当にいるの?8年間使って思うこと

  • ゴールドカートがほしい!イオン銀行で住宅ローンを組むと特典でついてくるんです!